バナー

銀座百貨店のエステ

銀座というと、高級なイメージがあると思います。
プランタンや松屋(百貨店)、NISHIGINZAなどが有名ではないでしょうか。そうした大型百貨店で良く見かけるのが、エステサロンです。

テナントとして、フロアの要所要所にエステが開業されていると思います。
また、そうしたエステサロンは一つの百貨店に一つとは限りません。

エステサロンの多様化は進んでいますので、それぞれの得意分野ごとに店舗が分かれて営業しているのではないでしょうか。



例えば、マッサージ専門店が良い例ではないでしょうか。



通常の美容エステサロンとは異なり、短時間のマッサージを専門とするエステです。

人によってはそれをエステと呼ぶことをはばかる方もいますが、美容や健康を促進する施設としてはそれらも広義的にはエステという業態に含まれます。


というのも、マッサージ店とエステ店の境目が曖昧になりつつあると言った方がいいかもしれません。マッサージ店のメニューもバリエーションに富んでおり、ただ身体をマッサージするのではなく、手技ごとにコースを分けたり、頭から爪先まで部位ごとにコースを分けたり、使用する薬品ごとにコースを分けたりとしています。
一方で、エステ店もマッサージの手法に力を入れているところもあります。
中には、メニューの半分が人の手によるマッサージを介するエステもあります。それゆえ、利用する側もそれら2つを厳密に区分けする理由がない、というのが現状のようです。


銀座には多数の百貨店があり、その中でも多くのエステが経営されています。
いくつもありますので、ぜひ、自分のお気に入りのエステを探し出してください。