即日資金化が可能なファクタリング

subpage01

ファクタリングとは、自分の会社が保有する売掛債権を専門業者に買い取ってもらうことによって、資金調達を行う方法のことをいいます。

最近では、AIなどの技術を活用したクラウドファクタリングも登場しており、全ての手続きをオンラインで行うことが可能となっています。
ファクタリングには、担保や保証人が不要というメリットがありますが、最大のメリットは、債権の即日資金化が可能であるという点です。通常の手形取引では、売掛金を回収するには支払い期日まで待たなくてはならないので、資金繰りの苦しい会社にとってはかなりの負担になります。



しかしファクタリングでは、資金調達をしたい場面で、売掛金を即日資金化することが可能なので、会社の負担や不安を軽減することができます。また、他の資金調達方法と比べてみても、即日資金化のメリットが際立っています。



まず銀行融資においては、担保や保証人、信用保証協会などの条件が厳しく、審査にかなりの時間がかかるので、即日資金化は不可能です。


そして不動産担保ローンも、担保物件の調査や不動産登記に時間がかかるため、すぐに資金調達はできません。さらに、売掛債権を担保にする売掛債権担保融資も、1週間から2週間の期間が必要です。他にも、担保や保証人が不要なカードローンは、即日融資が可能ですが、その分金利が高かったり、借りられる金額の限度額が低かったりします。
リスクが少なく、すぐに資金化できるファクタリングは、他の方法と比べてみても有効であるといえます。